多可赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本 >> 多可赤十字病院

多可赤十字病院の薬剤師募集情報

多可赤十字病院の薬剤師募集情報は公式のホームページ上でも見ることができます。 薬剤師の他、医師、検診担当医、診療放射線技師、看護師、准看護師、看護助手など医療に関わるさまざまな職種の募集が広くおこなわれています。 公式サイトでの募集はひと目で現在募集中なのか、募集はおこなっていないのかがわかる仕組みとなっており、直感的に情報を整理できる仕様なのでおすすめです。 多可赤十字病院での薬剤師募集は現在のところ正社員のみとなっており、薬剤師免許を所有している人を対象に1名〜2名ほどの数少ない枠で、競争率は高いものとなっています。

応募にはまず写真を貼り付けた自筆の履歴書と薬剤師の視覚免許証の写しを提出し、選考方法は他の赤十字病院に多い筆記などがない面接のみとされています。 多可赤十字病院での薬剤師の勤務体制は通常勤務が朝8時45分〜17時15分、早出勤務が朝8時〜16時30分となっており、それぞれ45分間の休憩時間が設けられています。 休日は土曜、日曜、病院の創立記念日である10月1日、国民の休日、そして年末年始に6日間の休暇があります。

給与は大学6年制卒の新卒者の場合の220,100円を基本とし、その他の場合はこれに経験年数を換算して加算がされる仕組みです。 これに加えて通勤手当、扶養手当、住宅手当、時間外勤務手当等の各種手当を受け取ることが出来ます。 賞与は夏季と冬季の年2回あり、夏季は1.95ヶ月分、冬季は2.15ヶ月分の年間4.10ヶ月分となっています。 多可赤十字病院には民間マンション等を病院で借上げした宿舎があり、入居条件を満たせば15,000円の家賃で入居することができ、これも勤務するうえでの特典の1つとなるでしょう。

多可赤十字病院は昭和63年に国内で初めて創設された老人保健施設であり、地域医療支援の取り組みにも力を入れていることが大きな特徴で、チームワークを大切にし、健康に悩みを抱える利用者の孤独化を防ぎながら自立を目指す取り組みをおこなっており、携わることで大きな仕事のやりがいを得られる職場であることは間違いありません。 地域に根ざした医療の現場で働きたいと希望する人、大きなやりがいを仕事に得たい薬剤師の方に向いている職場と言えるでしょう。

募集枠が若干名なので狭き門ではありますが、薬剤師として地域医療に携わる行動がしたいなど、高い志を持つ薬剤師の方に特におすすめしたい病院となります。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.