大分赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本 >> 大分赤十字病院

大分赤十字病院の薬剤師募集情報

大分赤十字病院は現在、薬剤師16名に事務職員1名、そして調剤助手1名、薬剤助手が1名の合計19人体制で薬剤業務にあたっています。当病院は大分県の地域においては高度医療を担当する大手の総合病院で、最先端治療から高齢者向けの服薬指導に及ぶまで幅広い役割を担っています。近年では薬剤部が6年制を導入したために、各種学会での発表や研修会・勉強会などの機会が増え、さらに関連する認定・資格も積極的に取得する傾向になりつつあります。つまり年々開発される大量な新薬の知識やスキルに通じたスペシャリストが要求されているという事です。これから大分赤十字病院就職を希望している方は、この様な職場環境の変化を十分に理解しておくと良いでしょう。

では、平成29年度採用の大分赤十字病院の正職・薬剤師の募集要領をチェックしてみます。まず採用人数には記述がないために正確なところは分かりませんが、およそ1,2名であった事が分かります。ただしこちらは新卒採用という訳ではなく、随時の募集の形を取っていて、中途の転職者採用も可能です。つまり採用者が決まるまでは募集が継続するという事です。給与については、6年制大卒で月給219,100円、経験年数やスキル・資格によってプラスするとあります。また手当てとボーナスを加算しますと、初任時の年収が350万円前後になります。勤務時間は週38時間45分で、土曜・日曜・祝日は原則休日です。

ただし宿直・夜勤がローテーションで回ってきますのでご注意ください。この様な勤務シフトであれば、女性の薬剤師の方でも働きやすく、プライベートを優先した働き方が可能です。またパート勤務には夜勤がありませんので、土日がしっかりと休めるならば、ママさん薬剤師の方でも長期勤務が可能になります。赤十字病院では出産・育児・介護などの長期休暇を優先的に取得する様に勧めています。これも女性薬剤師の方にはメリットになりますし、保育所の設定や短時間勤務を選択できる事など、より働きやすい職場へと改善している点も魅力です。

この様にやりがいや魅力に富んだ職場に就職する為には、採用枠の小さな求人を的確に捉えていかなければなりません。その為には十分な準備をする事は言うまでもありません。そこで大分赤十字病院では、研修医制度がありますので、こちらを利用して就職活動に有利なポイントを稼いでおくと良いでしょう。また職場見学の制度もあります。興味のある方は人事部へ問い合わせてみてください。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.