名古屋第一赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本 >> 名古屋第一赤十字病院

名古屋第一赤十字病院の薬剤師募集情報

名古屋第一赤十字病院では、平成30年度の薬剤師の募集を6年制の大学へ通っていて、平成30年の3月に卒業する見込みがある方で、かつ薬剤師の資格を取る見込みの方を対象に若干名行なっています。

この募集において薬剤師として採用された場合の勤務開始予定日は平成30年の4月1日です。そして勤務時間に関しては平日の朝8時50分から午後の5時20分となっており、実働時間は38時間45分になっています。ただし、例外として月に1回から2回ほど夜間勤務が必要となることもありますので注意してください。休日については土日祝日を基本として、その他には年末年始の6日間、そして日赤創立記念日として5月1日がお休みになります。休暇については基本となる年次有給休暇をはじめとして、夏季休暇や永年勤続休暇などの特別有給休暇が用意されています。

給与に関しては現時点での予定として251,965円です。この給与の内訳は本棒の219,100円と地域手当の32,865円に分けられます。昇給は毎年4月に1度行われ、賞与に関しては6月と12月の年に2回支給されるようになっています。ちなみに賞与については過去の実績として年に4.3ヶ月分という記録がありますので、参考にしてみると良いでしょう。また給与以外の手当は一般的な住宅手当が月に28,500円まで、通勤手当は月に55,000円まで、そしてその他には扶養手当や時間外手当などが支給されるようになっています。ちなみに退職金につちえは1年以上の勤務実績がある方に対して、最高50ヶ月分まで支給されます。

名古屋第一赤十字病院での社会保険については健康保険や厚生年金、雇用保険や労災保険などはもちろんのこと、日赤厚生年金基金などまで完備しているので、非常に充実していると言えるでしょう。また福利厚生についても充実しており、永年勤続記念品や自動車保険料の割引、住宅の融資などが受けられるようになっています。クラブ活動に関しても書道部や園芸クラブなどの文系のクラブをはじめとして、釣りクラブ、マラソンクラブなどの体育系のクラブも行っているので、仕事だけでなく自分の好きなことについても十分に取り組んでいける環境が整っていると言えます。

このような条件がある名古屋第一赤十字病院での薬剤師募集は、一次試験として適性検査と筆記検査が行われます。この一次試験を通過した人は最後に面接を行い、それにパスすれば無事に名古屋第一赤十字病院で薬剤師として採用されますので、応募の際の参考にしてみてください。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.