舞鶴赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本 >> 舞鶴赤十字病院

舞鶴赤十字病院の薬剤師募集情報

舞鶴赤十字病院では、日本全国にある赤十字病院と同じように定期的に薬剤師の募集を行っています。2018年4月現在では残念ながら薬剤師の募集を行われていませんが、定期的に募集が行われますので、舞鶴赤十字病院での薬剤師としての仕事に興味があるのなら、舞鶴赤十字病院のホームページで公開されている採用情報について定期的にチェックしておく必要があります。

この舞鶴赤十字病院での薬剤師の募集への応募資格については、薬剤師免許を既に取得している人、もしくは採用年度に薬剤師免許を取得している見込みがある方で、かつ概ね30歳までと定められています。応募書類については免許を既に取得している人とそうでない人とで違いがあります。例えばすでに薬剤師の免許を取得している人の場合には、JIS規格のものに自筆した履歴書と薬剤師免許証のコピーの2つが応募書類になります。一方で薬剤師免許取得見込みである方は履歴書と成績証明書、卒業見込証明書が必要な応募書類となるのです。舞鶴赤十字病院での薬剤師の選考は、小論文での筆記試験と面接によって行われます。

舞鶴赤十字病院での薬剤師としての給与については基本給が大学6年制卒の場合には217,600円からとなっており、大学4年制を卒業している場合は195,500円からとなっています。ただしこれらの給与額については、新卒者に対しての最低の基準になりますので、すでに薬剤師としての免許を取得しておりある程度の実績がある場合にはそれに基づいて給与額が加算されることになります。手当については舞鶴赤十字病院の給与規定に該当すれば、通勤手当や住居手当、また扶養手当などが支給されるようになっています。賞与は年に2回支給されることになっており、賞与額については毎年4.1ヶ月前後の額が支給されています。ちなみに舞鶴赤十字病院での昇給は年に1回行われます。

舞鶴赤十字病院での勤務時間については月曜日から金曜日の朝8時半から午後5時となっており、実働時間は週に38時間45分と定められています。ただし2ヶ月に1回前後の日直や半日直の業務を行わなければいけないことにもなります。休日についてはその他の医療機関と同じように土日祝日がお休みとなり、その他には年末年始や赤十字病院の創立記念日が休日扱いです。社会保険については健康保険や厚生年金保険、雇用保険や労災保険などを完備していますので、心配する必要はないでしょう。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.