京都第二赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本 >> 京都第二赤十字病院

京都第二赤十字病院の薬剤師募集情報

京都第二赤十字病院では通常の薬剤師の募集とパートとしての薬剤師の募集という2種類の方法で薬剤師の採用を行ってきた実績があります。しかし、2018年4月現在ではこの2つの種類の中でパートとしての薬剤師の募集しか行われていません。ただし近い将来に通常の薬剤師の募集が行われることも考えられますので、気になる方は定期的に京都第二赤十字病院のホームページで公開されている採用情報を確認してみる必要があるでしょう。

京都第二赤十字病院での薬剤師の募集での応募資格については、通常の薬剤師の募集の場合にはその年度の国家試験を受験して薬剤師の資格を取得する予定のある方、もしくはすでに薬剤師としての免許を保有している方となります。一方でパートの薬剤師の募集の場合には、すでに薬剤師としての免許を保有している方が対象となりますので注意してください。応募の際に必要となる書類は、通常の薬剤師の募集の場合には履歴書と卒業証明書、もしくは卒業見込証明書、そして新卒者の場合には成績証明書、また薬剤師免許のコピーの4種類です。パートの薬剤師の場合には履歴書と薬剤師免許のコピーのみとなります。京都第二赤十字病院での採用方法についても、通常の薬剤師の採用の場合とパートの薬剤師の採用の場合とで違いがあります。例えば、通常の薬剤師の採用の場合には筆記試験と面接を通じて採用が決定されますが、パートの薬剤師の採用の場合には面接のみとなるのです。

労働条件については、通常の薬剤師として採用された場合には2交代制で働くことになります。休日は週休2日制なので土曜日日曜日を基本とし、その他には祝日と赤十字病院の創立記念日である5月1日、そして年末年始が休みです。有給休暇については初年度は15日、2年目以降は21日と定められています。基本給については6年制の大学を卒業している場合には地域手当を含めて242,550円です。また手当は上限が55,000円までの通勤手当、上限が28,500円の住居手当、そして時間外手当は扶養手当などが該当すれば支給されるようになっています。一方でパートの薬剤師として採用された場合には、平日の朝8時半から夕方の4時半までが基本的な勤務時間となり、休日については上記でご紹介した通常の薬剤師の場合と同じ条件になります。基本給については時給1350円となり、それに加えて賞与が年に2回支給されるようになっています。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.