赤十字病院の薬剤師の志望動機・自己PRは?

赤十字病院薬剤師募集TOP >> FAQ >> 赤十字病院の薬剤師の志望動機・自己PRは?

赤十字病院の薬剤師の志望動機・自己PRは?

赤十字病院の薬剤師として応募をする場合、志望動機をどうするのかで悩んでいる人は多くいます。就職試験における志望動機は、それほど重要視されない場合もあれば、とても大きなウェイトを占める場合もあるからです。実際に赤十字病院の薬剤師として就職試験を受ける場合、どちらのパターンになるのかはわかりませんが、基本的にはしっかりとした内容を伝えるものだと考えるようにしてください。

どうして赤十字病院を選ぶのかは、とても重要な要素です。薬剤師が病院で働く場合、その選択肢は数多くあります。その中で赤十字病院を選ぶ場合、最先端の医療技術を扱っていることから自分を成長させたいという考え方は基本と言えます。

日本赤十字社の理念に共感したからなど、赤十字病院ならではという志望動機を作るためのポイントはいろいろあります。その中でも強い説得力を持たせられるのは、そこで自分がどうなっていきたいのかという気持ちも含めた志望動機です。薬剤師として成長をして、キャリアアップをしていきたい。そのための環境が赤十字病院にはそろっている。これくらいストレートな内容でも良いのです。もちろん、それだけで終わらせるのではなく、これをベースにして自分なりの理由で肉付けをしていきましょう。

次に自己PRですが、これは自分の趣味や特技を含め、赤十字病院の薬剤師として働くことに繋げられれば良いです。たとえばチーム医療に力を入れている赤十字病院なので、コミュニケーション能力をアピールすることや、それによってどのような実績があるのかを伝えることです。 コミュニケーション能力は、様々な場面で求められることになります。そしてそれは、何も人間関係の中心になることが全てではありません。自分が中心になって動くこともあれば、我慢強く折衝役を務めることがあったなどでも良いです。無理に盛りすぎると、いざ採用されてから言っていたことと違うという問題が起きることもあるので注意しましょう。

自己PRは、やりすぎないようにすることも大切です。あまりにも自己PRを頑張りすぎた結果、良い印象を与えられずに終わってしまった例はたくさんあります。その人に併せた自己PRの方法があるので、これが正解というものはありません。そのため、多くの人が自己PRで使った手法を参考にして、自分に合ったものを作ってみましょう。

志望動機や自己PRは、赤十字病院の薬剤師に限らず、採用試験では必ずと言っていいほど求められるものです。試行錯誤して、自分にとってベストなものを作れるようにしましょう。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.