大田原赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 東日本 >> 大田原赤十字病院の薬剤師募集情報

大田原赤十字病院の薬剤師募集情報

大田原赤十字病院は栃木県の中でも最も大きな基幹病院と言われています。地域住民の医療におけるよりどころと言えますから、薬剤師もその一員として責任感ある仕事ができるでしょう。大田原赤十字病院では薬剤師の募集の出ていることもあります。公式ホームページの採用情報のページで一覧が掲載されています。大田原赤十字病院の薬剤師の募集は常時出ているわけではありません。もしかするとホームページを閲覧したタイミングによっては一切募集の出ていないこともあるでしょう。ただし大田原赤十字病院の募集を見てみると、「産休代替職員の募集」というのが不定期に出ることもあります。薬剤師は女性職員も多いので、このような産休スタッフの出る可能性も大いにあります。こまめに求人情報をチェックすれば、このような代替職員の募集に出会えるかもしれません。

大田原赤十字病院では薬剤師スタッフが常時20名前後在籍しています。そして主に病棟に入院している患者のために服薬指導や薬の処方を行っています。平成24年7月に大田原赤十字病院が移転した際に、部内の編成を一新しました。電子カルテに対応したシステム機器を導入して、組織の改編も実施して、効率的に作業に当たれるシステムに改革されています。ちなみに移転を機にして、医薬分業に力を入れています。それまでは外来患者への薬の処方も行っていましたが、院外処方の推進を行い、現在のところ一部の特定疾患を除き97%が院外処方になりました。このため入院患者に関する医薬品・服薬管理に集中できる環境が整っています。

薬剤師として、レベルアップ・スキルアップしたいと思っているのであれば、大田原赤十字病院はおすすめの職場と言えます。というのも大田原赤十字病院では、治療する患者が多角的だからです。超急性期医療からがん化学療法、緩和医療と広範囲にわたった治療を院内で実施しているからです。このようにさまざまな患者に対して、薬物療法を行いますからキャリアアップするのに適した環境と言えます。

大田原赤十字病院ではチーム医療へ薬剤師が積極的に参加しています。患者さんの薬物の基本データを管理して、さらに最新の医薬品の情報収集を進め、医薬品のスペシャリストとして、医療従事者に様々な提案を行っていくことになるでしょう。入院患者の回診に同行したり、カンファレンスにも参加したりすることで、ほかの医療スタッフとコミュニケーションを日常的に取って、情報の共有を進めていきます。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.