大森赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 東日本 >> 大森赤十字病院の薬剤師募集情報

大森赤十字病院の薬剤師募集情報

心あたたまる信頼される病院といった基本理念を掲げる大森赤十字病院では、一緒に働いてくれるスタッフの募集を行っています。公式ホームページの採用情報を見ると、職種別の募集一覧が記載されています。薬剤師の募集は、常時出ているわけではありません。全く募集の出ていないこともありますから、どうしても大森赤十字病院で勤務したければ長期戦も想定しておくといいでしょう。応募する際には雇用形態に注意してください。大森赤十字病院では正規職員のほかにも、パートや嘱託のような募集もみられます。自分の希望する雇用形態の募集かどうか確認の上で、応募手続きを進めましょう。

院内ではいろいろな医薬品を取り扱っていて、患者の治療に役立てています。この医薬品全般を管理するのが薬剤部です。薬剤師が大森赤十字病院に入職することになれば、こちらで勤務する形になります。患者さんの安全を守ることが薬剤師の役割であると自覚して、医薬品の適正評価と安全管理に努めることが薬剤部の基本理念になります。このような基本理念を頭に入れて、志望動機などを作成すれば、担当者の目に留まりやすい応募書類になるでしょう。

大森赤十字病院では、薬剤管理指導業務では診療科単位で担当するシステムを導入しています。つまり特定の診療科目に特化して薬剤師の仕事をする形になります。もし専門性を高めたいと思っているのであれば、大森赤十字病院への転職を検討するといいでしょう。2012年からは病棟薬剤業務を実施していて、入院患者に対する薬の処方や服薬指導なども実施しています。入院患者のベッドサイドに立って、薬に関する詳しい説明を行います。患者さんやその家族の中には薬についてわからないこと・確認しておきたいこともいろいろと出てくるものです。そのような質問にも丁寧に答える必要がありますから、ある程度のレベルのコミュニケーションスキルが必要だと思ったほうがいいでしょう。病棟業務に専任するのではなく、調剤業務や製剤業務も兼任することになり、多くの業務を効率よくこなしていかなければなりません。薬剤師としての経験を積みたければ、大森赤十字病院の転職は有力な候補になるでしょう。

大森赤十字病院では薬剤師が20名前後在籍しています。その中には認定薬剤師のような上級資格・関連資格を有している人も少なくありません。もし薬剤師以外の資格を持っていなければ、このような関連資格を取得してから応募するといいでしょう。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.