長岡赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 東日本 >> 長岡赤十字病院の薬剤師募集情報

長岡赤十字病院の薬剤師募集情報

新潟県中越地方の中核を担い、中越地震の発生した際には日本赤十字社救護班の活動拠点にもなった長岡赤十字病院では、職員の募集をしばしば行っています。ホームページで最新の情報が掲載されていますが、薬剤師の募集も出ていることがあります。新卒の募集は毎年出ている状況ですが、中途採用に関しては不定期の募集になりますから、こまめに最新情報をチェックするといいでしょう。薬剤師免許を持っている人であれば、広く募集しています。ただし62歳を迎える年度末で定年退職となるため、それ以上の方は応募できないので注意しましょう。

勤務時間は8時半から17時までですが、場合によっては残業をすることもあります。土日祝日休みでカレンダー通りのスケジュールで仕事ができます。有給休暇に関しては毎年年間21日支給できますが、初年度に関しては年間15日が限度です。給料に関しては、日本赤十字社の規定をベースに決められ、実務経験の長さも考慮されます。基本給に条件を満たせば通勤手当や住宅手当の支給も受けることが可能です。厚生年金や雇用保険などの社会保険は完備されているほか、財形制度も用意されています。

長岡赤十字病院の薬剤部の仕事は、調剤・注射薬などの調製・医薬品情報の管理などを担当します。また病棟を担当する薬剤師の方は、入院するときに服薬状況を問診し、中には常備薬を持参するケースもありますから、その確認を実施します。薬の服用時間には医薬品を患者に処方し、服薬指導を実施します。退院後も通院する患者は少なくありませんので、その場合も必要に応じて薬物療法にかかわる事になるでしょう。長岡赤十字病院では院外処方箋を基本としているので、外来患者に対して薬の処方をすることはありません。しかしリウマチや糖尿病の患者に対して窓口を用意していて、必要に応じた指導を行っています。長岡赤十字病院ではがん患者に対して化学療法を実施しています。化学療法をするにあたって、どのような流れで治療を進めていくか、その中でどのような副作用が起こりうるか、もし副作用が起きた場合にはその対処法について説明をします。

長岡赤十字病院の求人に応募するのであれば、履歴書と卒業証明書、薬剤師免許証の写しを準備します。履歴書は指定の書式がありますから、それに則って作成しましょう。ちなみに履歴書は採用情報のページからダウンロードできます。試験は2段階で実施され、まずは一般教養や専門問題を中心とした筆記試験を実施し、後日面接試験を行い、採用の可否を総合的に判断します。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.