武蔵野赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 東日本 >> 武蔵野赤十字病院の薬剤師募集情報

武蔵野赤十字病院の薬剤師募集情報

急性期入院医療に特化した医療機関の武蔵野赤十字病院では、職員の募集を行っています。薬剤師の募集も出ていることがありますが、雇用形態を確認してから応募しましょう。というのも武蔵野赤十字病院では、正規職員のほかにもパート職員の募集の出ていることもあるからです。薬剤師の募集はタイミングによっては全く出ていないこともあり得ます。しかし産休育休代替の職員募集が急に出てくることもありうるので、こまめにチェックしたほうがいいでしょう。

武蔵野赤十字病院は福利厚生が充実しているので、いざという時でも安心して仕事に取り組めます。常勤職員であれば、雇用保険や健康保険、介護保険、厚生年金などの社会保険が完備されています。そのほかにも日本赤十字社の提供している福利厚生事業の利用が可能です。休業補償給付や住宅資金融資、住宅のあっせん、生命保険や自動車保険などの加入です。さらに自己啓発のための補助も付いてきます。ただしどの程度の福利厚生事業の利用が可能か、在職期間などの条件によって違ってきます。

武蔵野赤十字病院の薬剤師として仕事をしたいと思っている人の中には、遠方からの応募もあるでしょう。その場合でも住まいなど生活拠点の心配をする必要はありません。まず病院敷地内に院内寮が用意されていますので、こちらで生活することも可能です。もし院内寮が満員で入居できない場合でも、近隣に病院として法人契約しているマンションやアパートがいくつかありますので、こちらの入居が可能になります。院内寮には管理人が常駐していて、法人契約しているアパートやマンションについても管理人による巡回管理を実施しています。薬剤師は時として夜勤を任されることもありますから、そのようなときでも、安心して自宅を留守にできるでしょう。

薬剤師の中には女性の方も多いでしょう。女性薬剤師の場合、出産・育児の問題は無視できません。武蔵野赤十字病院では育児と仕事の両立が無理なくできるように、サポート制度も充実しています。まず常勤職員としての身分は維持したまま、子供が6歳になるまで時短勤務を認めています。また0〜3歳の子供を対象にして、院内保育所を用意しています。子供を保育所に預けて、自分は仕事に集中できるでしょう。子供が急病・ケガをした場合でも同じ敷地内にありますからすぐに駆け付けられます。月に1回は24時間保育を行っていますし、夜10時まで普段は子供を預けることも可能です。このような女性の長期キャリア形成しやすい制度が完備されています。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.