盛岡赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 東日本 >> 盛岡赤十字病院の薬剤師募集情報

盛岡赤十字病院の薬剤師募集情報

盛岡赤十字病院では薬剤師の募集を行っていることもありますが、随時ではありません。ですからホームページで採用情報の確認をしても募集の出ていないことも十分考えられます。ただし盛岡赤十字病院の採用情報を見ると、「臨時○○」のような案件の出ることがあります。このような求人はイレギュラーで突然出ますから、まめにホームページで求人情報をチェックしたほうが、案件の見逃しを防げます。

盛岡赤十字病院の薬剤部を見ると、いくつかの部門に分かれていることがわかります。まず調剤製剤課と薬品管理課に分かれています。調剤製剤課では調剤係と製剤係、薬品管理課は薬品管理係と薬品情報係に分けられています。応募する前に、もし採用された場合はどこに配属されるかをあらかじめ確認しておきましょう。盛岡赤十字病院の薬剤師を見てみると、何らかの上級資格を取得している人が多いです。具体的には専門薬剤師や認定薬剤師、NST専門療養士、糖尿病療養指導士などです。もし盛岡赤十字病院に応募するのであれば、このような上級資格をまずは取得するのもいいでしょう。

調剤薬局で勤務していた場合、基本的に一人で調剤などの勤務を行っていた人も多いでしょう。また連携する場合も、相手も同じ薬剤師というケースが多かったはずです。しかし盛岡赤十字病院ではチーム医療も導入しています。ほかの医療スタッフとそれぞれの専門分野を生かして連携していくスタイルです。盛岡赤十字病院では、感染対策チームや抗菌薬適正使用支援チーム、認知症サポートチームなど様々なチームを用意しています。盛岡赤十字病院に入職したら、こちらのチームスタッフとして仕事するように求められることもあるかもしれません。この場合、コミュニケーションをしっかりとることが求められると思った方がいいでしょう。

また盛岡赤十字病院では、新薬開発の一助を担うため治験を時折実施しています。もしかすると盛岡赤十字病院に入職したら、このような治験を担当することもあるかもしれません。倫理性や科学性、論理性などを鑑み、さらに安全性がきちんと担保されているかの最終チェックを実施します。患者の同意をとるなど、普段の薬剤師業務とは異なる仕事を担当することもあり得ます。 ちなみに盛岡赤十字病院では薬剤師で求職者を対象にして、見学を随時受け付けています。薬剤部に連絡をすれば、いつでも見学でき、院内の様子や周りのスタッフとの関係性などを自分の目でチェックすることが可能です。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.