水戸赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 東日本 >> 水戸赤十字病院の薬剤師募集情報

水戸赤十字病院の薬剤師募集情報

水戸赤十字病院では薬剤師の求人を出していることがあります。ホームページの採用情報を確認してもらえればお分かりになるでしょうが、常時募集しているわけではありませんが、とくに中途採用は不規則に募集の出る可能性が高いです。どうしても水戸赤十字病院で薬剤師の仕事がしたいと思っているのであれば、こまめにWebサイトのチェックをするのがおすすめです。

水戸赤十字病院の薬剤師の仕事は、主に入院患者への調剤業務になります。処方箋をベースにして作成するのですが、処方箋の内容を確認してもし疑義が生じた場合には担当医に問い合わせをします。投与する薬の種類、用量、飲み合わせなど総合的に確認して適切で安全な薬を提供することが義務付けられているのです。水戸赤十字病院では平成26年11月より各病棟に専任で薬剤師を配置するフォーメーションを採用しています。このため、入院患者と実際に薬剤師がコミュニケーションをとる機会も増えてきました。実際ベッドサイドに薬剤師が赴き、処方した薬の服用方法や期待される効果、懸念される副作用について直接説明をします。場合によっては患者さんやその家族から確認したことなどを尋ねられる可能性もあるでしょう。その時には丁寧に納得できるまで説明をして、患者さんが安心して治療の受けられるような環境を整えます。このように調剤薬局やドラッグストアと比較して、よりコミュニケーション能力の求められる職場であると理解したほうがいいでしょう。

水戸赤十字病院ではチーム医療に薬剤師の参加を求めています。水戸赤十字病院の場合、感染対策チームや栄養サポートチーム、緩和ケアチームなどいくつかの医療チームを必要に応じて編成しています。もしかするとこちらのチームに入って、ほかの医療スタッフと連携しながら職務に当たることもあるかもしれません。ちなみにチーム医療に参加する薬剤師は、認定・専門薬剤師の資格を持っている人が対象になります。ですから上級資格を取得すれば、採用にあたっての有力な武器になりえます。

また水戸赤十字病院では、災害救護活動にも積極的に参加しています。大規模災害が起きた場合には、日本DMAT隊員を中心として救護班の一翼を担うこともあり得ます。必要に応じて調剤や服薬指導、被害者の使っている医薬品の聞き取り調査を行い、その状況に応じた適切な処置をほかの医療スタッフに進言します。大規模災害はいつ起こるかわからないので、定期的に研修や訓練も実施しているのです。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.