飯山赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 東日本 >> 飯山赤十字病院の薬剤師募集情報

飯山赤十字病院の薬剤師募集情報

「人間を救うのは人間」というモットーの元、飯山赤十字病院では一緒に仕事をしてくれる職員の募集をしばしば出しています。その中には薬剤師も含まれますので、興味のある人はホームページの採用情報で最新の募集状況を確認しましょう。薬剤師の募集は常時出ているわけではありません。タイミングによっては出ていないこともありますが、急募という形で出てくることもあり得ますから、こまめに最新情報を確認しましょう。また薬剤師の求人の場合、常勤のほかにも非常勤の募集の出ることもあります。雇用形態も確認して、応募してもいいのか慎重に判断しましょう。

飯山赤十字病院の薬剤部では日々いろいろな仕事をこなしています。まずは医師の発行した処方箋に基づき、薬の処方を行います。処方箋の書かれている内容に疑義が生じた場合には、発行した医師に問い合わせるのも薬剤師の役割です。飯山赤十字病院では入院患者以外に外来の患者の薬の調剤業務も担当しています。点滴や注射も多数取り扱っているため、この注射や点滴の薬剤の調剤も薬剤師の仕事です。薬剤部にはクリーンルームが用意されていて、極めて高い衛生環境の中で調合を実施します。取り違えの起こらないように、患者の名前の入ったラベルを貼って、外来や病棟に払い出していく方式をとっています。

入院患者に対する調剤業務も行っているとすでに紹介しました。薬を処方する際には、薬剤師が患者やその家族に対して説明をします。薬そのものはもちろんのこと、薬物療法に関する説明をします。さらには複数の薬を提供する際には相互作用、副作用が起きていないかどうか、薬の適正使用がなされているかどうかのチェックも担当します。このように飯山赤十字病院の薬剤師は、薬に関する問題全般に対処していきます。

飯山赤十字病院では外来・入院のほかにも、自宅療養をしている患者のところへ訪問医療サービスを行っています。薬剤師もこの訪問医療を行う際に同行して、薬の処方や服用指導などを担当します。飯山赤十字病院は医療薬学会がん専門薬剤師研修施設に認定されています。高いレベルの施設が備わっているので、キャリアアップやスキルアップを望んでいる薬剤師の転職先として有力な候補になるでしょう。さらに飯山赤十字病院では、薬学実習生を毎年受け入れています。このような実習生に対して、薬剤師が指導・教育することもあります。このため、マネジメントスキルも培っていける施設と言えるでしょう。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.