足利赤十字病院の薬剤師募集情報

赤十字病院薬剤師募集TOP >> 東日本 >> 足利赤十字病院の薬剤師募集情報

足利赤十字病院の薬剤師募集情報

足利赤十字病院のホームページでは職員の採用情報を掲載しています。採用情報を見てみると、医師や看護師を中心として様々なスタッフの募集の行われていることが分かります。もし足利在住の方で病院薬剤師に転職したいと思っているのであれば、ホームページで最新情報を確認するといいでしょう。ただし足利赤十字病院の薬剤師の募集は、決して随時出ているわけではありません。タイミングによっては、全く募集の出ていないこともあるでしょう。しかしとくに中途採用の場合、不定期に募集の出る傾向がありますから、急募などを見落とさないためにも、こまめにチェックすることが大事です。

足利赤十字病院の薬剤部ですが、赤十字病院でもなかなかの規模と言えます。常時薬剤師が30名前後在籍していて、これだけの薬剤師の在籍している赤十字病院は日本全国でもなかなかありません。平成23年から薬剤師SPDというスタッフを新たに配属しました。薬剤師SPDとは聞きなれない名称かもしれませんが、医薬品の払い出しや病棟外来の搬送、発注や納品のサポート、在庫管理といった薬剤師以外の方でもできる業務を担当しています。このようなスタッフを配置することで、薬剤師は本来行うべき業務に集中できるメリットがあります。現在の職場で薬剤師スタッフが現場に少なく、いろいろと雑用に追われているようであれば、足利赤十字病院に転職するのもアリでしょう。

足利赤十字病院の薬剤師の業務ですが、ほかの病院薬剤師と基本的に一緒です。製剤や調剤、化学療法や注射液の調製などのほかにも、医薬品の管理や情報の収集・提供などがあります。調剤では、ITを活用しているのが特色です。電子カルテやバーコードなどを駆使して、業務の効率化や正確性を向上しています。薬剤師として注意したいインシデントが減少できるような環境が整備されています。

足利赤十字病院ではチーム医療にも力を入れていて、栄養サポートチームや感染対策チーム、緩和ケアチームなどに必要に応じて薬剤師が参加します。チーム医療では、医師や看護師、管理栄養士、理学療法士などの医療スタッフが連携して治療や対策に当たります。それぞれの専門性を出し合うことで、チームの持つ能力を最大限に引き出せるのです。薬剤師はもちろん、医薬品などの専門的知識を提供することでチームに貢献していきます。情報の共有を図るためには、コミュニケーションを密に取れるかどうかが重視される業務です。

赤十字病院の薬剤師求人はココ!転職エージェントランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

赤十字病院の薬剤師のFAQ

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※東日本

赤十字病院の薬剤師募集情報 ※西日本


Copyright (C) 2018 赤十字病院薬剤師募集ナビ All Rights Reserved.